離島求人

「人間が生きるってのは・・・、こういうことだったんだなぁ。」

これは、あるお医者さんが離島で働きはじめた時の感想です。

「都会のストレスから解放されたい!」
「離島で困っているおばあさんやおじいさんを助けてあげたい!」
「のんびりとスローライフを送りたい!」
「将来、離島でショップや民宿を営みたいから、まずは働いて人脈を増やしたい!」
「人生を一度リセットするための分岐点にしたい!」

都会で働いていると、「やりたくもない競争」に巻き込まれ、本来のあなたの実力や才能を発揮できぬまま、誰か評価され、批判され自分の価値が勝手に決められる。

「もっと人の役に立ちたい!」「夢を叶えたい!」と思えば思うほど、足を引っ張られ、心は萎縮し小さくなっていく。

そんな自分に嫌気がさしたなら、一度「離島」での生活を体験してみることがいいかもしれない。

続きを読む